付き合う前に隠れDVを見分けて幸せな恋愛をするためには?

愛されて幸せな恋愛をする方法

女性の恋愛をラクに楽しく♪

感情コントロールコーチの
かめじなかひとみです。

質問が来ていたので、
お答えしようと思います。

依存しやすい体質で
元カレが隠れDVでした。

最近気になる人が出来ましたが、
また怖い人だったらと思うと
前に進めません。

どうしたら見分けれますか?


隠れDVじゃ大変だったでしょうね。
本当お疲れ様でした。

で、次の人も怖い人だったら…
なんて思っちゃいますよね。

よかったら、
この記事↓も参考に読んでくださいね^^

隠れDVをしそうな人の見分け方


隠れDVする人って、
案外わかりにくかったりするんですけど、
注意深く聞いていると相手の言葉の端々に、

「あれ?なんかおかしいな?」

って必ずあるんですよ。

その感覚、大体あってる!信じていいです。

●マウントを取られたように感じる。

●なんか自分がダメだと言われている気がする…。

●上から目線で、頼んでもないアドバイスを押し付けられる。

●自分の意見をただ言っただけで、
 全く相手を否定していないのに、怒って食ってかかられる。

 (特にお酒の場ではわかりやすい)


こういう人は、
権力者(支配)と奴隷(服従)、
の上下関係を作ろうとするんです。

私が出会ったら速攻で、逃げる人ですね。
(元恋愛依存症傾向の感は鋭い・笑)


ビックマウスで実力は伴わないし。
自分の責任なのに人のせいにするし。
他人を叩いて自分を上げようとするし。

「でも、俺実は弱いんだ…」(そんな俺を受け入れて、尽くせよ)
って言うところも見せてくるから、タチが悪いです。


はっきり言うと、
お付き合いしても何もいいことはないです。


もし、あなたが「そんな彼でも助けてあげたい!」
と思っちゃったら…
依存体質で、そういう人引き寄せちゃいます。

彼が普通の人だったとしても、ダメンズメーカーしちゃうので、
あなたを先に立て直す方が先です。

DV・モラハラを引き寄せてるのかも


DV・モラハラ彼がいる人は、
それを助長させてしまうかもしれない

●その人の在り方・スタンス
●コミュニケーションのクセ


を持ってたりします。

その人の在り方・スタンス

・自分に自信が無い人
・自己肯定感、自己価値感が低い人
・罪悪感を持ちやすい人

は特にそうですね。

「こんなにダメな人間だから、
支配されても、怒られても仕方がない」

と、相手の奴隷になり、いいカモに成り下がってしまいます。
(ごめんなさい、言い方悪いけど)

もうそんなん嫌ですよね?

コミュニケーションのクセ


この在り方・スタンスでいると、
「やっぱり自分は嫌われているんだ」と確認したくなっちゃうし。

DVやモラハラを受ける/することで、
「やっぱりそうだった!」と確認しちゃうような

コミュニケーションのクセ

をお互いに仕掛けあっている場合が多いです。


例えば、
かまってほしさに相手も嫌がるようなちょっかいを出すとか。
(普通に言ってもかまってくれないし!)

なんでも「私が悪い」と言って、相手に罪悪感を与えてみるとか。
(こんなかわいそうな私を見捨てないでね!)


そうでもしないと、自分のことをかまってもらえてるって、
実感できない!と、

子供の頃に覚えた家庭での
コミュニケーションのクセ

が今でも続いているのです。



でも本当は、DVする方もされる方も、

「こんな自分でも受け入れてくれる人がいた!」
と安心したいだけなんです。

今までそんなこと感じたこどなかったし、
そんな家庭環境にいられなかったから、
「素直になれなくて…」だけなのです。

結婚してからDV夫だったって避けたいですよね


自分に自信がなくて、
自己肯定感も自己価値も下がると、

「あれ?なんかおかしいな?」

って感覚で分かったとしても、
自分の感覚を信頼できなくなっちゃうのです。

特に、これから新しい彼を見つけたい!
結婚したい!と思っているなら。


結婚してからDVだった!
モラハラ男だった!
なんて、絶対避けたいですよね。


自分をそんな傷つける人から守るためにも。

そもそもそんな人を引き寄せないためにも。

せっかくの素敵な彼をダメンズを作っちゃわないためにも。

そして、つらい恋愛ではなく、
これからの未来を楽しくて幸せに過ごすためにも。

今は自分の依存体質から抜け出すことが必要かもしれませんよ。

そう思ったら、体験セッションを受けてみてくださいね♪


 





公式LINEアカウントを作りました!
こんなテーマをリクエストしたい!
というときはメッセージをくださいね^^

友だち追加

今だから!オンラインで受けることが可能です。
体験セッションのお申し込みはこちら↓

*無料メール講座*

カウンセリングメニューお客様のお声・ご感想お問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました